生理中に積極的に摂りたい6つの食べ物

投稿

月経には多くの不快な症状が伴う可能性があり、その中には腹部のけいれん、月経痛、月経痛、疲労、膨満感、頭痛、吐き気、気分のむら、下痢などがあります。

これらの期間と月経前症候群の症状は、生理中に食べる食べ物で良くも悪くもする可能性があります。
生理中に食べる食べ物は消化に影響を与える可能性がありますが、月経症状にも影響する可能性があります。

特定の食品を食事に追加し、食事から他の種類の食品を取り除くことは、症状を改善し、気分を良くし、消化を助け、月経痛を軽減し、エネルギーレベルを向上させるのに役立ちます。

月経痛や重度のPMS症状を軽減するために生理中食べる食品

生理中に食べる特定の種類の食品は、重度のPMS症状、生理症状、月経痛をより扱いやすくし、月経周期の経験の痛みを軽減します。

生理中に食事を補うべき食べ物の種類は次のとおりです。

1.緑の野菜

多くの女性は、生理中、特に月経の流れが重い人は、鉄を失っているため、鉄のレベルが低いと経験します。

鉄分濃度が低いと、頭痛が悪化し、疲労、めまい、体の痛み、生理痛につながる可能性があります。それに対処するには、鉄のレベルを高めるために、緑の野菜(ケールやほうれん草)などの鉄分豊富な食品を食べてみてください。

ほうれん草はマグネシウム、ビタミンDも豊富で、抗炎症作用があり、膨満感を減らすことができるので、素晴らしい選択です。

2.鶏肉

鶏肉は、あなたの食事に追加するときに有益なもう一つの鉄分豊富なオプションです。鉄分が豊富であることに加えて、鶏肉は高品質のタンパク質も非常に豊富で、全体的な健康に不可欠です。

タンパク質をたくさん食べることは、生理中に満腹感と満腹感を保つのにも役立ちます。これは、月経周期に月経けいれんを悪化させる不健康な欲求から離れるのに役立ちます。

3.ダークチョコレート

ダークチョコレートは鉄とマグネシウムが豊富ですが、ダークチョコレートは欲求を抑え、多くの女性が生理中に経験する甘党を満足させるおいしいスナックでもあります。

さらに、ダークチョコレートはマグネシウムが豊富で、いくつかの研究では、マグネシウム欠乏症が月経前症候群の症状や期間症状の重症度を悪化させる可能性があることがわかっています。

砂糖を含み、血糖値を急上昇させるチョコレートやアイスクリームなどの砂糖の欲求を満たすために甘いお菓子を食べる代わりに、その欲求を満たすためにダークチョコレートを少し食べてみてください。

4.果物

果物、特に天然糖が豊富な果物は、ジャンクフードや洗練された砂糖に目を向けることなく、あなたの欲求に対処するのに役立ちます。

精製糖は、グルコースレベルが急上昇し、非常に短期間でクラッシュし、期間の症状や月経前の症状がすでにあるものよりもさらに悪化する可能性があります。

その上、水が豊富な果物は、水分補給をかなり簡単で美味しくするでしょう。水が豊富でビタミンCが豊富な果物や野菜のいくつかは、スイカとキュウリです。

5.魚

魚は、タンパク質、鉄、健康的な脂肪、オメガ3脂肪酸が豊富な栄養価の高い食事です。

鉄を摂取することは、多くの女性が生理中に経験する低レベルの鉄に対抗します。オメガ3脂肪酸は、生理痛を軽減し、炎症を軽減し、うつ病を減らすことができます。

オメガ3は、生理中に気分のむらやうつ病を経験する人に特に役立つかもしれません。

6.ウコン

ウコンは抗炎症作用で知られるスパイスで、クルクミンを主な有効成分としています。

さらに、いくつかの研究では、ウコンがPMSや月経の痛みを伴う不快な症状を軽減することがわかっています。

そして、食べ物と同じくらい生理中摂ることを心がけたいのは

非常に水分補給することは常に不可欠ですが、生理中は体に水分を補給することが特に重要です。

日中に十分な水を飲むと、脱水症状になる可能性を減らすことができます。これは月経の一般的な症状であり、多くの女性が経験する最も一般的なPMS症状の1つです。

たくさんの水を飲むことはまた、あなたの体が水を保持するのを止めるでしょう、そしてそれは間違いなくあなたが肥大化を感じるのを止めるでしょう。

──────────────────
次回は、生理中に食べるのを避けたい
食べ物のお話しです
──────────────────

 

0 コメント

コメントを残す

すべてのブログのコメントは公開前にチェックされます

こんにちは!

メーリングリストに参加