セルフケアは実際には贅沢なこととみられがち!

投稿

 

「自分だけのためだけに1日1時間過ごす余裕はありません。」

あなたは前にそのようなことを言った、または考えたことがありますか?

 

そう考えるのはあなたは一人ではありません。

しかし、自分と時間を過ごし、リラックスし、充電することは、私たち全員が必要とし、切望していることです。

しかし、多くの場合、私たちは自分のすべての時間を他の人に捧げたり、自分の体や心が実際に必要としていることに気を配るよりも自分の問題を心配することに多くの時間を費やすことになります。

そのため、「セルフケアは贅沢ではなく、必需品です」などの言葉を読むと、多くの人が目を転がしがちです。

 


 

コストを正当化できるとは思えない場合でも、自分の生活を少しでも楽にすることが保証されているという理由だけで、自分自身を治療する必要があるということです。これは絶対に価値があります。

自分のための時間をまる一日分自分で指定するのは、非常に難しい場合があります。家族がいる場合は、ほとんど利己的だと感じたり、他の責任から時間がかかるため、必要な時間の余裕がないことさえあるかもしれません。

そのような圧倒的な考えで頭がいっぱいになると、セルフケアの認識やそれを通常のライフスタイルに組み込む方法を変えるのが難しいと感じるかもしれません。自分のために使える時間なんてない!と思っていらっしゃる女性、日本人にはかなりの数がいらっしゃるのではないでしょうか?

最初にその問題に取り組みましょう。 

贅沢と感じるかもしれない何かを楽しんでもらうための最も重要な部分は、その価値と、それがあなたの人生の他の側面をどのように改善するかを理解することです。

時間をかけて自分自身に集中することで、他のタスクの管理や困難の克服が容易になります。あなたの一日をより良くすることは何でしょう?


朝にお茶を飲んで本を読んでいますか?

瞑想するのに毎晩20分かかりますか?

30分の運動セッションがありますか?


それは、早く寝る、フェイスマスクをつける、自宅でマニキュアをするなどの簡単なことかもしれません。セルフケアは、手の込んだ贅沢である必要はありません。それは、あなたが1日に取り入れることができる単純なことです。

少なくともしばらくの間、好きなことに実際に集中することを楽しむ以外に、すぐにメリットはありません。しかし、物事の壮大な計画では、利益はそれ以上の価値があります。


あなたはより幸せで、よりエネルギーに満ち、新たな創造性を感じるでしょう。それは、リフレッシュされた視点で障害に取り組むことをより簡単にします。それはまたあなたが周りにいることにより良い影響を与え、ストレスがあなたの体と心に与える影響を減らします。



では、どうすればセルフケアをライフスタイルに取り入れることができますか? 

人生をより良い方向に変える方法については、科学に基づいた推奨事項がたくさんあります。そのため、何をすべきか、なぜそれをすべきかについては理論化しません。あなたはその判断者になることができます。

私たちがやりたいのは、少なくともその1つのことをやる気にさせることです。


どういう意味ですか?

 

さて、あなたはおそらくあなたがやり始めたいと思うことをすでに持っているでしょう。多分それはジムに行きます。またはそれは瞑想の練習を作成しています。あるいは、実際に時間のある美容ルーチンを作成するようなものかもしれません。たぶんそれは上記のどれでもない、むしろあなたのためだけの個人的な何かです。

それが何であるかに関係なく、最初のステップは、それを達成するために実際に必要な時間を確認し、それを実行するための最適な時間を見つけることです。確かに、私たちは皆、InstagramやFacebookのフィードをスクロールしたり、Youtubeビデオの無限の空白に消えたりするのが大好きです。実際、脳を遮断したときの質の高い時間とさえ見なすかもしれません。

実のところ、ソーシャルメディアをスクロールすることは、それ自体が中毒であるように、通常、リラックスするよりも圧倒されます。それの終わりに、あなたはおそらく疲れ果てたほど休息を感じることはないでしょう。


一方、自分にとって有益なことをするためにその時間をとることは、あなたの残りの人生により良い効果をもたらし、全体としてあなたをより満足させるでしょう。


今日の時代には、人生の目標をより簡単に達成できるように設計されたさまざまなテクノロジーもあります。


ジムに行けたらいいのに、そんなに時間がないの?


Bellabeat Wellness Coachアプリで直接利用できる、ライブラリ400以上のビデオ、オーディオ、および書かれたウェルネスコンテンツへの無制限のアクセスを提供するBellabeat +サブスクリプションをご覧ください。どこにいても、いつ運動するかに関わらず、業界の専門家によって作成された運動プログラムに従うことができます。


このような実用的な解決策はどこにでもあります。

少し自分のための時間をルーティンに加えていくことだけなのです。

 

0 コメント

コメントを残す

すべてのブログのコメントは公開前にチェックされます

こんにちは!

メーリングリストに参加