自己愛と自信の大切さ

投稿

 

自尊心について話すとき、私たちはしばしば自己愛と混同します。

自尊心も自己愛も、自分の性格をより良く感じさせてくれる手助けになりますが、この二つは似て非なるものなのです。

人は通常、自尊心よりも自己愛を築くのに苦労しますが、それを学ぶ過程で、人生のすべての分野に適用できるたくさんの素晴らしいスキルを学ぶことになります。それが問題解決、時間管理、または人前で話すことや人事管理のようなより実践的なスキルに関係するかどうかにかかわらず、あなたが自分自身を信じるとき、それは簡単になります。 

 

 

自己愛と自信の違いは何ですか?

 

自信を持つということは、特に自分の周りの世界とうまく関わり合うスキルを信頼することを意味します。自信のある人は、課題に直面し、困難な状況に対処し、発生する可能性のある機会をつかむ準備が必要な時にできています。

それはまた、失敗だけでなく成功にも責任を負う人の能力でもあります。自信のある人は誠実さを示し、自分が何に値するかを知っており、それを求めています。 

自尊心は、仕事に関係するものであれ、プライベートなものであれ、成功した経験をもたらします。その逆も同様です。素晴らしい経験は、私たちの自信を高め、世界が私たちに課しているすべてのものを征服できるようになります。 


精神科医のニール・バートンは次のように説明しています。

人々は通常、自尊心よりも自信を築く方が簡単だと感じており、お互いを混同すると、能力と成果の長いリストになってしまいます。彼らは自分の欠点や失敗に直面するのではなく、それらを隠します。証明書と賞品の裏側ですが…能力と成果の長いリストは、健全な自尊心にとって十分でも必要でもありません。人々は、いつか十分な長さになることを期待してリストに取り組み続けますが、埋めようとします。ステータス、収入、所有物、関係、性別など、彼らの中にある空虚さ。」



勇気

 

自信について話すとき、それは私たちの自尊心を形成する主要な要素の1つです。もちろん勇気が必要なことは言うまでもありません。

自信は身近な日常の状況で起こりますが、勇気は未知の、新しくて恐ろしい経験を引き継ぎます。それはより大きな個人的な強さと能力を要求するので、それはより重要であるとさえ考えることができます。 

 しかし、それらは常に密接に関連しているわけではなく、私たちの生活のすべての側面で一方が他方を必ずしも含んでいるわけではありません。自信は流動的なものです。同僚の前でそのスピーチをするのは驚くべきことですが、友人の前で話すとフリーズする可能性があります。同じことが人生のさまざまな側面にも当てはまります。自信を持ってスピーチをするからといって、ステージで歌うのが気持ちいいとは限りません。 

 

自己愛は、その意味によって、私たちが自分自身、私たちの仕事、そして他者との関係に対して感じる感情的な価値の感覚を説明します。自信は私たちが外向きに提示するものですが、自己愛は私たちが深く感じているものであり、それは私たち自身について気分が良くなる能力に反映されています。ある意味で、それは自信の感覚を促進し、私たちの生活を導き、困難な時期に私たちを助けることができます。 



Self Love

 

重要なのは、私たちの生活における自己愛の重要性を認識することです。それは必ずしも自分自身を愛することではなく、自分がより良い人になる、友人、母、姉妹、そして親になることを推進することです。 

結局、自己愛も自信もどちらも私たちの日常生活において等しく重要です。

心の奥底で気分が良くなることから外にそれを示すことで私たちが成長し、人生で素晴らしいことを成し遂げるのを助けるために、大切な要素なのです。

0 コメント

コメントを残す

すべてのブログのコメントは公開前にチェックされます

こんにちは!

メーリングリストに参加