世界を変えた驚くべき女性の友情

投稿

Image of two friends taking a picture with their phone and laughing

2020年5月9日  ライフスタイル美容

女性を祝う女性の記念日が来ました。テレビ番組「パークスアンドレクリエーション」で言及された架空の休日として始まったこの日は、今では世界中の女性に本物として広く受け入れられています。結局のところ、私たちの生活の中で素晴らしい女性を祝うための言い訳が必要なわけではありませんが、なぜあなたが13日に女の子の夜を過ごしているのか、またはあなた自身とあなたの即席のスパの日に最適です。


今日は、女性の素晴らしさや、女性同士の美しい絆
を振り返ってみましょう。

            女性が女性をサポートするとき、驚くべきことが起こります

           そしてこれらの刺激的な女性の友情はその証拠です!

 

これが私たちの7つのお気に入りのリストです。

マリリン・モンローとエラ・フィッツジェラルド

 

 

これらの2人の象徴的な女性の物語は間違いなく時代を超えたものです。エラ・フィッツジェラルドによると、彼女は彼女の完全な成功の始まりを1人の特定の友人マリリン・モンローのおかげだとしています。話によると、フィッツジェラルドは1955年にハリウッドのモカンボでライヴ開催を予約しようとしていましたが、クラブのマネージャーは彼女に演奏させることに自信がありませんでした。彼はエラがまだ群衆を引き付けることができるとは思っていませんでした。そこには人種差別もあったのかもしれません。

 その時、モンローは介入を余儀なくされたと感じました。

フィッツジェラルドに仕事を与えれば、彼女は毎晩最前列のテーブルを予約することを約束しました。当然のことながら、クラブは毎晩マスコミで溢れ、ゴージャスなブロンドを垣間見ることを熱望し、すぐにヒットした才能のあるフィッツジェラルドに圧倒されました。後でそれについて尋ねられたとき、フィッツジェラルドは「私はマリリン・モンローに本当の借金を負っています。あれから私は再び小さなジャズクラブを演奏する必要はありませんでした。彼女は珍しい女性でした。だけど、彼女はこの時代に先駆けて稀有な存在であったことを彼女は知りませんでした。」

 

シャーロットブロンテとメアリーテイラー

この2人の女性は、正反対の運命でした。それはまるでお互いに欠けているものを持っているかのようであり、彼らは女性が繁栄するためにお互いに影響を及ぼしました。

テイラーはブロンテとは異なり、世界の正しいことと悪いことについて強い意見を持つ進歩的な家族の出身であり、最終的にブロンテを女性の権利に等しく情熱的にし、彼女に課せられた制限と戦う力を与えたのは彼女の意見でした。

 シャーロット自身が完全に不満だったので、彼女の友人に学校の先生の人生を去るように促したのもテイラーであり、代わりに彼女にペンを手に取って作家になるように勧めました。

 

 

ヴァージニア・ウルフとキャサリン・マンスフィールド

 

このリストで最も興味深い友情の中で、ウルフとマンスフィールドはしばしば単なるライバルと見なされていますが、それでもそれ以上のものでした。実は二人の女性は親しい友人であり、お互いの意見を真に評価しており、作家としてはお互いに大きな影響を受けていました。彼らはお互いに競争し、スキルを向上させるためにお互いをプッシュしました。


彼らはお互いに何千通もの手紙を書いたり、メールでお互いにプレゼントを送ったり、お茶を飲みながら最近のアイデアについて話し合ったりしました。最も注目すべきは、マンスフィールドによるウールフの2冊目の本「ナイトアンドデイ」に対する否定的なレビューが、ウールフにさらに3つの戦争小説を書くよう促し、動機付けたものです。

 


グロリア・スタイネムとマーロ・トーマス

 あなたは自分の人生についての映画を制作することになり、あなたがあなたを演じているはずの人に出会ったと想像してみてください。

あなたはうまくいくと思いますか?

さて、この活動家のデュオは、1967年に会ったときに、この質問に対する答えを得ました。トーマスは、映画でスタイネムを演じるように頼まれました。役は、映画の組み立てを担当するエージェントとの非常に不快な会話と呼ばれるものを介して瞬時に決まりました。

彼らの会議の1つで、エージェントは「男の子、最初にどちらをやりたいのかわかりません!」と言いました。そして、トーマスとスタイネムの両方が彼のとんでもないコメントのために彼を激しく非難しました。

ペアの絆の原因となった映画は決して起こりませんでしたが、それ以来、スタイネムとトーマスは彼らの緊密な絆に出会い、育ててきました。トーマスが言ったように、「私たちは親友であり、ソウルメイトであり、姉妹でした。」

エレノア・ルーズベルトとロレナ・ヒコック

 

タフなアメリカ人ジャーナリスト、ロレナ・ヒコックとアメリカのファーストレディ、エレノア・ルーズベルトの間の美しい友情は、主に彼らの親密さのために多くの議論のトピックとなっています。彼らの関係が最終的にロマンチックであるか完全にプラトニックであるかどうかは、焦点が当てられるべきものではありません。強調すべきは、彼らが共有した驚くべき絆と、彼らがお互いをどれほど美しく改善したかということでした。

二人は何千通もの手紙を交換し、一緒に旅行し、独特のつながりを持っていました。ヒコックはまた、ルーズベルトの女性中心のイニシアチブのいくつかに刺激を与え、奨励しました。彼らの関係の本当の性質が何であれ、一つ確かなことは、彼らは本当の親友がするように、お互いに最高のものを引き出し、必要なときにお互いをサポートしました。

 

スーザン・B・アンソニーとエリザベス・キャディ・スタントン

 

 

スーザン・B・アンソニーとエリザベス・キャディ・スタントンがいなければ、女性の友情のリストはありません。これらの2人の手ごわい勇敢な女性は、アメリカにおける女性の権利の創設者であり、当然のことながら、究極のフェミニストの夢のチームでした。二人はお互いを完璧に完成させ、他の誰もそうしないときに女性参政権をキャンペーンするために彼らの個々の強みを利用しました。アンソニーは結婚していなかったので、彼女は彼らの共通の目的のために集結して国中を旅行することができました。一方、スタントンは優れた作家であり、アンソニーのスピーチのすべてを彼女のために作り上げました。彼らの緊密な絆は、スタントンが死ぬまで、50年もの間続いた。

スタントンはかつてアンソニーに、「私たちの心は永遠に結びついているので、天国、地獄、地球の力は私たちを引き離すことはできません」と書いたことがあります。

 

 

エディンバラセブン 

 

 

この驚くべき女性のグループは、革命を開始し、それを英国の完全なフェミニスト運動に変えた7人の友人でした。このグループは1869年になんとかエジンバラ大学に入学して医学を学びましたが、大学の最初の女子学生として直面した困難は恐ろしいものでした。

奨学金の受給を困難にするためにクラスの成績を変えたり、顔を閉めたり、遠吠えしたりすることから、男子生徒が泥を投げて羊を女性が受けている試験に連れて行く暴動まで。大学は彼らの味方ではありませんでしたが、7人の女性は全国的な注目を集めるキャンペーンと戦い、最終的にはすべての女性が医学を学ぶことができることを保証する新しい法律につながり、最終的に何世代にもわたる女性医師の道を開きました。

 

さて、まとめ

 

まとめ

 女子会同様に私たちは女友達の助けを少し借りてやっています。 

 

この記事、助け合いを親しい友達と共有して、楽しい日を一緒に分かち合って下さい。 

 

0 コメント

コメントを残す

すべてのブログのコメントは公開前にチェックされます

こんにちは!

メーリングリストに参加