睡眠不足の5つの重要な兆候

投稿

あ!危ない!

ぼんやりと歩き回って壁にぶつかることは、十分な睡眠が取れていないことの明らかな兆候です。 ありがたいことに、この症状はそれほど頻繁に、また極端に現れることはありません。 私たちのほとんどは、夜中に少なくともある程度の睡眠をとれば、睡眠不足とそれに伴う苦労を避けることができると感じています。

ところが残念ながら、常にそうとは限らないのです。

今日は睡眠不足の5つの明らかな兆候を取り上げています。もちろん、わたしたちのLeafアプリからその情報を取得することも出来ます。

 

1.感触を得る

一杯の飲み物を求めてキッチンに向かっていて、何も残っていないことに気付いたことがありますか?  思わず顔がひきつってしまいましたか? それとも無意識の涙が流れましたか?  それとも…うーん…何もないのにヒステリックに笑う? 心配しないでください、これは完全に正常です。

睡眠がほとんどまたはまったくない状態で走ると、外部からの刺激に敏感になり、通常よりも深く様々な感触を得る可能性があります。

 

 

 

2.クッキーモンスターになる

あなたは十分な睡眠が減量を助けると言う方法を知っていますか?

睡眠不足は体重増加を引き起こす可能性があります。 私たちが眠るとき、私たちの体はその時間を使って私たちのエネルギーレベルを再充電して補充します。 私たちが十分な睡眠をとらない場合、私たちの体は食物から余分なエネルギーを得ようとし、私たちはいつもよりもむしゃむしゃ食べ始めます。 多くの人々はまた、喜びと時には退屈(有罪、有罪)から食事をします。 真夜中のおやつをかじることは、夜の未明の時間を過ごすための反射的な方法です。

ヒント:Bellabeatのマインドフルネスエクササイズの1つを試してみてください。これらは、実際に機能します。 心地よいお茶を用意し、快適な位置を見つけて、ライトを消します。 ディープスリープ瞑想に導かれ、最初はうまくいかない場合は、もう一度やり直してください。 間もなく居眠りをします。

 

3.集中力の欠如

 ぼんやりした感じ、混乱した感じ、集中力の欠如は、睡眠不足の最も一般的な兆候です。 作業を完了して目前のタスクに集中するのは難しいかもしれませんが、良いニュースは、数時間の睡眠で修正できないことは何もないということです。
しかしもし、これが永続的な問題であり、眠りにつくことが問題ではないが、時間を見つけることが問題である場合は、あなたは「病気の日」を取ることをお勧めします。つまりは休みを取るということです。 多くの症状は心身症であり、心の働き過ぎの結果であることは言うまでもなく、精神的健康は身体的健康と同じくらい重要です。 スヌーズボタンを押し、カバーをかぶせて、Bellabeatアプリで少なくとも8時間のスリープにログインしてみてください。 あなたの体はそれをあなたに感謝します。

 

4.風邪をひく

睡眠不足は免疫系に影響を及ぼし、風邪にかかりやすくなります。 153人の健康な男性と女性を対象とした研究では、参加者に一般的なウイルスを含む鼻滴が与えられ、14日間にわたって監視されました。 その結果、7時間以下の睡眠をとった人は、7.5時間以上の睡眠をとった人に比べて風邪をひく可能性が3倍高いことがわかりました。

睡眠に問題がある場合は、ベラビートの瞑想を試してみてください。

5.赤い斑点

ああ、厄介な肌の傷。 睡眠不足は疲れを感じるだけでは十分ではありませんでしたね。 睡眠不足はあなたの肌を燃え上がらせ、傷、にきび、にきびの発作であなたを十代の若者だった頃に再び思い出させる可能性があります。睡眠をしっかりととることはもちろんですが、水分もきちんと摂取しましょう。また、スキンケアでも水で毒素を取り除くことは重要なことです。


 

 

0 コメント

コメントを残す

すべてのブログのコメントは公開前にチェックされます

こんにちは!

メーリングリストに参加